WarpLink DDNS サービス

ダイナミックDNSサービス    対応WarpLinkアダプタ

ダイナミックDNSサービスは、通常のDNSサービスと同様にIPアドレスとドメイン名の対応付けをおこないますが、その対応付けを動的に更新します。WarpLink DDNSに対応した対象機器はインターネット接続時にアクセスプロバイダから動的に割り当てられたグローバルIPアドレスを、定期的に当サービス専用のDNSサーバ(WarpLink DDNSダイナミックDNSサーバ、以降DDNSサーバ)に登録します。これにより利用者は対象機器に割り当てられたIPアドレスが変わっても、DDNSサーバに登録したドメイン名を指定して対象機器にアクセスできます。なお、IPアドレスのDDNSサーバへの登録はSSL暗号化通信を利用してセキュアにおこないます。

ダイナミックDNSサービス図

  •  接続時にプロバイダよりグローバルIPアドレスを取得
  •  取得したグローバルIP(123.45.67.89)をWarpLink DDNSサーバに登録
  •  「nxr230.starlight.warplink.ne.jp」のアドレスを問い合わせ(DNS)
  •  IPアドレス:123.45.67.89に接続

WarpLink DDNSでは「○○○.×××.warplink.ne.jp」という形式のドメイン名を使用します。サブドメイン「×××」はあらかじめ決められた中から選択可能です。 ホスト名「○○○」は他のユーザと重複しない範囲で自由に指定できます。

サービスについてのお問い合せ:センチュリー・システムズ株式会社 営業部 TEL:0422-37-8112|メールでのお問い合せはこちらメールでのお問い合せはこちら