WarpLink ICES サービス

概要

WarpLink ICES(Internet Connect and Enterprise Support)は弊社の通信モジュール内蔵製品向けに、モバイル回線によるワイヤレスインターネット接続と機器の保守(先出しセンドバック)をセットで提供するサービスです。

弊社の通信モジュール内蔵製品は小型で耐環境性にも優れており、WarpLink ICESを利用すると各種制御装置や計測装置の遠隔監視など、 M2Mシステム(※)を容易に構築することができます。

※ M2MとはMachine to Machineの略で機械が人間を仲介せず、他のシステムや機械とネットワークを経由して情報交換し、自動的に制御をおこなう通信モデルです。

WarpLink ICES

一元管理を可能に

WarpLink ICESを利用するとモバイル回線料金と機器の保守料金の請求の一元化故障時の連絡先の一元化が可能となり、事務処理や運用手順を簡略化することができます。

またWarpLink ICESのサービス内容に、WarpLink DDNS LiteWarpLink CMS Liteと同等のサービスが加わり、いずれかをお選び頂けるようになりました。

対応製品アイコンについて

WarpLink ICESサービス対応製品アイコン

「WarpLink」はセンチュリー・システムズ株式会社の登録商標です。
「WarpLink ICES」センチュリー・システムズ株式会社の商標です。

サービスについてのお問い合せ:センチュリー・システムズ株式会社 営業部 TEL:0422-37-8112|メールでのお問い合せはこちらメールでのお問い合せはこちら