WarpLink SPS サービス

WarpLink SPS

『WarpLink SPS』は、VPNルータ(FutureNet NXR-G200シリーズ)を対象としたWarpLink SPS とIoT/M2Mゲートウェイ(FutureNet NXR-G100シリーズ、FutureNet MA-E300シリーズ)を対象としたWarpLink SPS for M2Mの基本サービスがあります。
WarpLink SPS、WarpLink SPS for M2Mの追加オプションとして、「保守プラン」、「回線プラン」、「コンフィグ・ファームウェア運用管理」を準備しております。基本サービスと全ての追加オプションを合わせてご購入いただければ、「設計・設定」、「現地接続・確認」、「監視・運用」、「保守」まで、弊社でトータルサポートいたします。

  1. 1.ゼロコンフィグ
  2. 2.コンフィグテンプレート機能
  3. 3.モニタリング(監視/統計情報)
  4. 4.WarpLink SPS サーバからのオペレーション
  5. 5.WarpLink SPSの導入効果

WarpLink SPSサービス使用料(自動接続・一元管理)

サービス名

内容

初期費用

月額費用

WarpLink SPS

対象機種:NXR-G200シリーズ

¥2,000

¥1,000

WarpLink SPS for M2M
数量5まで

対象機種:NXR-G100シリーズ、MA-E300シリーズ

¥10,000

¥1,500

保守プラン

サービス名

内容

初期費用

月額費用

plus Standard

先出しセンドバック保守

¥300

plus Advanced

オンサイト保守

¥1,200

回線プラン

サービス名

内容

初期費用

月額費用

plus 定額プラン

下り:150Mbps/上り:50Mbps
(ベストエフォート、月間通信総量7GB超過後通信速度制限※1)

¥3,000

¥4,000

plus M2Mプラン

下り:256Kbps/上り:50Mbps
(ベストエフォート、月間通信総量500MB超過後従量課金※2)

¥3,000

¥660

※1 月間通信総量7GBの上限を越えると、当月末まで通信速度が最大256kbpsに制限されます。

※2 月間通信総量500MBの上限を越えると、当月末まで0.01円/128Byteの従量課金が発生します。

コンフィグ・ファームウェア運用管理

サービス名

内容

初期費用

月額費用

plus コンフィグ・ファームウェア運用管理サービス

コンフィグ作成、投入
機器ファームウェアの更新

¥400

サービスについてのお問い合せ:センチュリー・システムズ株式会社 営業部 TEL:0422-37-8112|メールでのお問い合せはこちらメールでのお問い合せはこちら